施設案内


自分で…

りんどう荘の利用者は障がいを持っていてもなんでも自分でされます。

買い物、洗濯物の洗うこと干すこと、お風呂、料理など。

どうしても自分たちじゃ出来ないことがあります。その時は職員がお手伝いをします。

例えば、買い物に行くには職員が送迎をします。洗濯物を干すときに手の届かないところはお手伝いします。

「自分で出来ることは自分でやる」

それがりんどう荘の利用者の皆さんです。

一日の流れ…

朝から洗濯物を干し、朝食を食べ終わりましたら、仕事や日中活動に行くため身支度を済ませます。

自分で行く方もいれば、お迎えに来る方もいます。

仕事や日中活動が終わると、りんどう荘に帰り夕食まで自由にされます。

コンビニに買い物に行く方もいれば、干してた洗濯物を取り込んだり、自分の部屋でテレビを観る方もいます。

夕食の時間になりましたら皆さんリビングに集まり食事を召し上がります。そして召し上がったら自分たちの部屋で夜を過ごされます。

 

職員からの見たりんどう荘…

りんどう荘の職員は、利用者に世話をする人・調理をする人・お泊りをする人に分かれています。

皆さん違う業務になりますが、利用者と接し合う機会が毎日のようにあり利用者の事を知っていきます。

楽しい姿、辛い姿、喜ぶ姿、疲れた姿、いろんな場面を見ます。こういう姿を見てるからこそ利用者の事を知ることができます。

職員は利用者を、利用者は職員を。お互いの姿を見てお互いに協力し合いながらこのりんどう荘に一緒にいます。

送迎

 りんどう荘の送迎は2台の車で行います。利用者の通院、買い物、緊急対応などで活躍しています。

2台とも車いすが乗れる電動ウィンチ付福祉車両です。走行中に車いすが動かないように

前後ろにベルトがありしっかり固定します。身体に付けるシートベルトは2本、左右に手すりがありますので車椅子

乗車も安心です。


スマートフォンの方へ(Android端末のみ)

chromeアプリから開くとホームページが見やすいです。

下記の手順から操作が可能です。(左から右へ)

 ①右上の□を押します。

②「PCサイト」の□を押します。

③「PCサイト」にチェックが付きます。

④画面が変わります。


name : 社会福祉法人社会福祉事業団熊本県りんどう荘

address : 〒869-0524 熊本県宇城市松橋町豊福2832

tell fax : 0964-32-1930

email : qqwe6hs9k@crux.ocn.ne.jp